ジャムウソープ 使い方

MENU

ジャムウソープ石鹸の効果的な使い方

石けんを泡立てる。

ジャムウソープは、日本人女性の肌に合うように肌を刺激しない優しい成分が配合されているため、そのままでは泡立ちはよくありません。

 

泡立てるには泡立てネットを使うと、濃くてしっかりとした泡ができます。

泡パックを3分間行う。

泡立てた濃厚な泡を泡立てネットから手に取り、気になるデリケートゾーンやワキなどの部分にのせて密着させ、そのまま3分間放置して泡パック状態にします。

 

もちろん、デリケートゾーンやワキだけでなく、バストトップや手足の部分にのせて泡パックしてもOKです。

泡を洗い流す。

3分間の泡パックが終了したら、シャワーやお風呂のお湯で洗い流しましょう。

 

その洗い上がりはスッキリして、気になっていた臭いも消えてさっぱりしますよ。

 

 

>> トップページに戻る